MIE  UCHIDA

REMAIN
REMAIN

 

 

 

I want to draw atmosphere 

 

whole universe

 

using colors

 

it is beauty and stillness

 

it is darkness and so loud

 

that you know

 

 

 

 

***************************************************

 

 

昼も夜も生きる、生きている

死んだように生きて、生きているのに死んでいる、地獄でもなければ天国でもなく、地獄であり天国なのかもしれず

 

素粒子やウイルス、微生物、菌、星、暗黒物質、それらは愛や神と同じように思える

芸術が終わりゆくものであるならば人も終わるのだろう

そこでわたしは遊べるのだろうか

それともまなじり決し立ち尽くすのだろうか

 

 

 わたしの一番古い記憶は、夕焼け一番星を見つめ

あそこから自分は来たのだと悟ったこと

そしてここはわたしにとって間違いの場所だということだった

 

子どもを産んでようやく人類になり

生まれた理由を知った

わたしは、生物だったのだと知った

 

絵を描く時

私はすべてと繋がれる

喜びや悲しみと縁遠くなり

生物としての業から放たれる

 

奇跡はいつでも傍にある

故に奇跡は無い

 

だからこそ

絵を描く

描く

 

 

足りないことを自覚し

終わっていることを自覚し

それでも描く

描けなくても描く

 

素粒子やウイルス、微生物、菌、星、暗黒物質、光、愛、神、

それを描く

 

腕いっぱいの虚空を抱え

美しい音楽に微笑みながら

 

描く

 

 

 

  

 

                                          

 

 

 

 

paradise lost
paradise lost

 

当サイトにおける 文章 および 画像の著作権はすべて作者にあり 転載禁止です。